お客様からこんな風に言われたら?


こんにちは、ラボアージュの辻です。

今週火曜日に予約開始になった

MIREYボーナスサイズ、おかげさまで開始1日で完売いたしました。

正直、こんなに早く完売するとは・・・  びっくりしています。

これも、皆様のおかげだとスタッフ一同お礼申し上げます。

 

そんな、MIREYのキャンペーンの打ち合わせをあるサロン様でしていて

こんなお話になりました。

 

『トリートメントも大切だけど、やっぱりご自宅で毎日どんなケアをされるか…って凄く大事ですよね?!

でも。何時も使ってる化粧品があるから。とか、この間他の化粧品買ったばっかり。

とか言われたら、どうしたら良いですか?』 と・・・

みなさんのお店でもこんな風に言われる事無いですか?

・今の化粧品、気に入ってるから

・化粧品に興味ないし

・お付き合いで買ってる化粧品があるの

・そんなにお金かけられない

そんな時。どうお伝えしていますか?

 

無理にオススメするのをやめて、お客様のご希望に答える。

と、いう方が多いのでは?

 

ここでひとつ。凄く疑問に思う事があるんです。

今の化粧品気にいってたら、化粧品に興味無かったら。綺麗になることにお金をかけたくないなら。

 

何で、サロンに来店されたんですかぁ?

今の現状に満足してないからでは無いですかぁ?

 

お客様がサロンにご来店されているという事は、そこにニーズがあるからです。

でも。お客様もご自身が満足できていない事に気付いてない事が殆どなんです。

ご自分の悩みや本当に求めている事気付いて頂き、叶えて上げる事。 それが、最良の答えなのでは?

 

ちなみに、気に入っているお化粧品があるというお客様に対して

 

『そうなんですね?!ずっと使っているお化粧品を変えるのって、

面倒だったり怖かったりしますよね?!凄くわかります!

だからこそ、今お客様のお悩みを解決するための方法をご提案したいのです。

変えることが怖くてずっと使い続けていたから、この部分は良い状態ですね。

逆に、お客様の一番のお悩みに対しては、お肌を◯◯にする事が必要なんですね。

それが、◯◯なんです。◯◯でお肌を◯◯する事が出来ると、お客様のお悩みを改善できます!

トリートメントと、合わせてご使用下さいね!』

と伝えられたらどうでしょう?

 

ホントは、潜在的ニーズに触れる事もするのですが、簡単な対応法としてはこんな感じでお話します。

 

サロン側がお客様の悩みに対して伝える事を諦めたら。

お客様も悩みを解決する事を諦めてしまいます。 諦めず、伝え続けてください。

 

次回は、伝え方を見直す時のポイントをお伝えします!

 

あきらめないで伝えたい!!

でも、どんなふうに伝えたらよいのか?わからない。という方は、ぜひ

お客様をファンにする!! 伝え方セミナー  にご参加ください。

どうして伝えるのか?

何を伝えるのか?

どのように伝えるのか?

がすっきり整理できますよ!

 

お客様をファンにする!! 伝え方セミナー

458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1