お客様は、どんな時「健康になりたい」と思うのか?


こんにちは!! 伝えられるエステティシャンを増やすラボアージュの辻です。


今日は、あるサロンの先生とコンセプトの見直しをしていました。

サロンや治療院でお客様のお悩みを解決したい!!

という想いを文字にして伝えるための大事なコンセプト。

今日は、『お客様を健康にしたい』という店舗様のコンセプトの見直しでした。

 

お客様の悩みを解決したいと思っている多くの先生方が
「悩みの根本原因を改善をしないと、結局悩みはなくならない」
という考えにたどり着きます。


「悩みの根本原因」は、その先生により理論は様々ですがここ最近よく聞くのが、
『温活』身体が冷えている(低体温)と様々な不調が起きるので温めよう!!
という理論。 この理論は、聞けば聞くほど納得できるのです。


かなり多くの人が、この理論を伝えていますし、

実際に身体をきちんと『温める(体温を上げる)』ことで悩みが解決する人がいるのに・・・


『温活』というコンセプトだけで集客が出来ない人が多い現状です。


この状況に対して、みなさんならどんな疑問を持ちますか?


私は、「人は、健康になりたいと思っているのだろうか?」という疑問を持ちます。


実際、低体温ほどガンになる人が多い・免疫力が低下するから風邪をひきやすい等々。

沢山の情報があふれていますし、誰もが目にしたこと聞いた事あると思うのです。

でも、

「そっか、だったら健康のために温めなくちゃダメじゃん」

って行動する人、少ないですよね。

私自身、健康について考えた時、
「自分は健康」と思っているし、「私はガンになんかならない」って思ってるから、
「心から健康になりたい」って何かがないと思わないんですよね(汗)


そんな人が多いからこそ、「ホントの健康」について伝え続けていくことはすごく大事。


大事だからこそ、今、心から健康になりたいと思っていない人にどうやったら伝えられるのか? 


を考える事。 それこそ、「在り方」につながる部分だと思うのです。


私の場合、「ホントの健康」を伝えたい理由が、

『未来の子供たちに苦しみや悲しみを感じて欲しくない。幸せになってほしい』と願っているから。


その方法として「健康になるための情報やツール」を提供したいと考えるのです。


「何故、健康になってほしい」と思うのか?

「どんな人に健康になってほしい」と思うのか?


を追求した時に、その対象となるお客様が

「どんな時に健康になりたいと思うのか?」

がおのずと見えてくるのだと思います。

 

コンセプトって「何を提供しているのか?」だけじゃなく

「どんな人にどうなってほしくて、何故そう思っているのか?」が大事なのです。

そこが伝わるから、お店のコンセプトにあったお客様が、

「健康になりたい」と思い、行動を起こしてくれるのです。

 

名古屋7月10日
【成功する治療院&エステサロンの「在り方」&「やり方」セミナー】


全国の治療院サポートや魁!! 酸素塾という治療院経営塾を運営する杉木賢一郎氏

九州全域で酸素オイル導入店様サポートで多くの成功店舗を作っている西川幸宏氏

コラボセミナーです!!


1000店舗以上のサポート業務やセミナー活動から導き出した
うまくいっている治療院やエステサロンの事例を交えた【成功哲学】


真の成功とは何か?!
売上げを上げるために重要なことは何か?! が聞ける特別セミナー!!

『やり方』だけじゃなく、『在り方』がなんなのか???
を知りたい方は、ぜひ
特別企画のセミナーです。2回目開催の予定はまだありませんよ。

 

名古屋7月10日
【成功する治療院&エステサロンの「在り方」&「やり方」セミナー】

 

詳細・お申し込みはこちら↓

http://www.reservestock.jp/events/128932

 


『伝え方を極め、「お金」も「幸せ」も手に入る!! 経営塾1Dayセミナー』 

では、望んでいる未来を手に入れるため、徹底的に『在り方』を見つめていきます。

そして、その在り方の上の『考え方』と『方法』もぎっしり詰め込んでいます。 是非、ご参加ください。

 

次回は、

7月13日(水)?10時~17時 残席4

詳細はこちら(ピンク)