発信側と受信側、どちらになりたいですか?


こんにちは!! 伝えられるエステティシャンを増やすラボアージュの辻です。


私の出会うサロンオーナー様は、「優しい」方が多いです。
いつも、「お客様のため」を考えていらっしゃいます。
先日も、あるサロンオーナー様からこんなご相談を受けました。


オーナー様(以下オ):
先日、パートさんに10分位フェイシャルを体験してもらったら
みんな「気持ちいーっ」て喜んでくれたんです。


短くても結果出せるし、それで喜んで貰えたら嬉しいなと思って。


子育てに忙しくて、エステに行く時間やお金に余裕が無いママさん達にも
気軽にお店に来てほしくて・・・・
20分くらいのクイックエステをメニューに入れようと思うんです。
どう思いますか?


辻:短い時間で、最高の結果が出せるのですか?


オ:はい。


辻:では、今のメニューってどうして20分じゃないのですか?


オ:それは、長い時間かけてゆっくり受けたい人に受けてほしいし。
  実際に、うちのパートさんは、短い時間だったら受けてみたいって言ってるんです。

  だから、クイックメニューがあってもよいと思うんですよね。


辻:パートさんたちが、短い時間だったら受けたいと言っていたからメニューを作るんてすね。


 先生は、その人の悩みを解決したい・・・って思った時に、
 通常のメニューと短いメニューどちらを受けて欲しいですか?


オ:お客様が受けたいというメニューを受けてもらいたいです。

 

この流れ、どう思われますか?


お客様のご要望にお応えしたい!!


というオーナー様の想いはすごーくわかります。
だから、「短いメニューをつくってほしい」という声に合わせクイックメニューを作ることは
決して悪いことではないと思うのです。


ここで、私が気になったのが、


お客様のご要望=悩みを解決したい


に意識を向けるのか、それとも


お客様のご要望=都合


に意識を向けるのか。という所です。

 

お客様の悩みを解決するために、サロンをしている


という意識を常に持っていて、その為に必要なサービスを提供しているとしたら。。。


そのメニューの必要性や価値を伝え続けること。


これが、『発信側になる』 という意識です。


時間がないから受けられない・・・・
お金に余裕が無いから受けれらない・・・・


ホントにそういう方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ほとんどの場合が

自分の自由に使える少ない時間を使ってまで、そのメニューを必要だと感じない

自分の大切なお金を使ってまで、そのメニューを必要だと感じない


ことの 『言い訳』 なのです。


その人たちの『言い訳』をご要望と受け止めて、自分の価値や必要性を伝えるのをやめ

お客様のご要望(都合)に合わせてメニューを作り提供するのは、


お客様の意識に自分のやっていることを合わせる(チューニング)


『受信側になる』という意識です。

 

お客様によくなってほしい。その為に自分のサービスを提供したい。


という、自分の信念(在り方)を仮に 必要ない  と言われたとしても。


自分の信念(在り方)を貫き、伝え続けていると

サロンを必要だという人が必ず現れます。

そして、その人たちが勝手に必要性を感じない人を説得し始めてくれるのです。

でも・・・・

損得感情不安迷いがあると、自分の信念(在り方)にもブレがでて


『受信側』になってしまいます。


お客様のご要望(都合)に合わせて・・・・と新しいメニューを作ったり、

営業時間を伸ばしてまでお客様を施術してしまったり、

この人だけは、「特別」と安い価格でサービスを提供したり


結果、経営がうまくいかなくなったり自分の体が壊れてしまったりしたら?

私は、皆さんにそうなって欲しくありません。


サロンという仕事の『価値』を発信側に立って伝え続けていただきたいと願っています。


実は、私もお客様のご要望(都合)に合わせたサービスを提供することがお客様のためになる。


と勘違いしていました。 自分の在り方を信じることをせずにただ目の前の出来事に反応し行動していました。


だから、自分の望んでいるゴールに到達することはできなかったのです。


そんな、受信側に徹している私に在り方を貫くことの大切さを教えくれたのが

一緒に仕事をしている仲間でした。

根気強く私に在り方を問い続けてくれ、不安になりそうな時も自信を取り戻すサポートをしてくれました。


その仲間がいたから、私も自分の在り方を発信側に立って伝えることができるようになりました。

彼が開催するセミナーに参加した人もまた、『在り方』の重要性に気付き自信を持てるようになるので

売上があがったり、リピート率が上がったりと目に見えた結果をたたき出しています。


5月29日、その仲間『杉木 賢一郎』がセミナーを開催します。


【5/29(日)東京開催!】誰でも売れちゃう酸素オイル実費メニュー&ホームケア物販仕組み作りセミナー

【日時】
5月29日(日)
13:00~16:30 
?

【定員】

8名

 

【参加費】

5,000円(当日現金にて)

 

【開催場所】

株式会社ジグ セミナールーム(JR代々木駅徒歩3分)

http://zig-jp.net/company

 

 

?こんな方にオススメ!!

・実費メニューはあるけど、ほとんど出ない

・物販に興味あるけど売り方がわからない

・酸素オイルの効果をどうやって魅せればいいかわからない

・キャンペーンをきっかけにして、酸素オイルの販売をもっと促進したい

・受付スタッフさんにもできる実費メニューを作りたい

 

実費メニューと物販は、実は非常に密接な関係にあります。

共通して大事なことは、たったの2つ!!

 

それは、「ストーリー」と「魅せ方(未来像も含む)」

 

そもそもなぜこれを治療院で使っているのか?

なぜ患者さんにそれが必要なのか?

それを使うことにより、患者さんはどうなれるのか?

 

それをつなぎ合わせるだけで、誰でも簡単に実費メニューが導入でき、物販に繋げることができます!!

 

しかも、酸素オイルを使えば、難しいテクニックも必要なく、受付のスタッフさんでも対応ができます。

 

では、その塗り方は?

 

このセミナーでは、もちろん酸素オイルの塗り方、使い方から効果の魅せ方までレクチャーします。

 

その塗布方法のレクチャーに関して、

ラボアージュメンバーとして、エステ業界で100店舗以上の物販100万円店舗を輩出してきた、根本が担当します!!

 

効果を感じて未来像をイメージするのは、残念ながら治療家の先生方ではありません。

?

その施術を受けた患者さんです!!

 

お客さん・患者さん目線で、どのポイントで効果が実感できれば未来像をイメージできるのか?

一歩踏み込んだ魅せ方をレクチャーしてもらいます。

 

このセミナーで、

酸素オイルの使い方・魅せ方・ストーリー作り・そして販売方法まですべてを入れ込んだ実費メニューを皆さんにお持ち帰りいただきます!!

 

そのため、受付スタッフさんでもできるようなメニューを作ることも可能です!!

 

こちらで主に考えているのは、

「足底」もしくは「ふくらはぎ」への塗布からの、販売です。

 

もし、ほかにこの部位でもやってほしいというリクエストああれば、お申し込み時に是非リクエストしてください!!?

 

お申し込みはこちら