Before・After 上手く撮れてますか~?②


image (30)

ラボアージュ遠藤です(^O^)/

 

前回のブログで、Before・Afterの写真の撮り方について書かせて頂きました^^

ブログはこちら>>>

 

今日は、そのつづきです。

では、さっそくいきましょう~

 

 

 

 

【脚・ヒップ】編

脚がスッキリした!ヒップが上がった!丸くなった!など、

わかりやすく見せるには、背中同様、「上から(正面)」「横から」の2箇所がおすすめです。

「上から(正面)」は足全体の形や太ももの隙間などの変化がわかりやすいです。

ポイント① しっかり上から、(正面から)撮ること!

脚全体を写したい場合、ベッドの上からだと全体を映すのが大変になるので

お客様に立って頂いた状態で撮るの良いですね

PhotoGrid_1417656567670 ※O2バランスセラピー(脚)より

 

ポイント② 足幅を統一すること!

Beforeでは脚は閉じていて、Afterでは脚が開いている…

このような状態だと、イマイチ結果が変わりにくいです(;_;)

かかとを揃える、こぶし一個分開けるなど、統一しましょう!

 

「横から」は特にヒップのラインや太ももの張りの変化がわかりやすいです。

ポイント① 真横から撮る!

ポイント② カメラ側の脚、ヒップのみ撮る!

背中の時にもありましたが、向こう側の脚やヒップが写ってしまうと

ラインがわかりにくくなってしまいます。

 

※悪いパターン

向こう側の脚、ヒップが写っていることによりラインがボケちゃいますね。

image (28)

 

※良いパターン

ラインがスッキリ!比較しやすいですね。

image

 

 

【お腹】編

お腹できちんと見せたいところは、くびれ、厚み、肋骨のラインの変化です!

これらをわかりやすく撮るには、「斜め上から」「横から」がおすすめです。

 

「斜め上から」はちょっと上級者向きですが、くびれ、肋のラインがとてもキレイに撮れます。

真上からでも良いのですが、真上からだと立体感がいまひとつ…なので

是非、「斜め上から」を試してみてください!

※上から

image (29)

 

※斜め上から

image (30)  ※お腹セラピーより

 

ポイントは、撮る角度を統一することです。

角度がある分揃えるのは難しいですが、Beforeの写真を見比べながら撮ると

上手く撮れると思います!

 

「横から」は特に厚みの変化がわかりやすいです!

こちらは、大きさを揃えて真横から撮る!これでOKです!

image

 

腕、デコルテ編 とその他応用編は、次回へつづきますm(_ _)m

 

 

 

 

O2バランスセラピー

458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1

 

お腹セラピー

458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1