ある日のセミナーにて・・・


img_ea7acc777373d0f59f9ff72193c0b947139272

こんにちは!ラボアージュの根本です。

 

?先日の講習の時に頂いた、ご質問から今日は記事にしたいと思います。

 

 

 

『プロテクトディミルクって、化粧のりが悪いって言われてしまって、

販売しづらいんですよー』

 

『私、MIREYプロテクトディミルクは好きなんだけど・・・』

images

 

 

 

 

プロテクトミルクに関わらず

 

すごく良いものなのに

お客様に良さが伝わらない

良さを伝えられない

 

と思っている方に一番読んで頂きたい内容です。

 

 

 

 

 

商品販売されている場合、考えてほしいんです!

 

どうしてその商品を取り扱って、販売しようと思ったのか?

 

売りやすいから?

新しいものだから?

流行っているから?

 

 

特にエステ業界の商品販売って、今まで

 

売りやすい

目新しい

流行り

 

で商品が作られてきたし、どんどん商品が入れ換わる。

だから今、水物のメーカーは大変です。もうやりつくしちゃった感があるので、新しいものを作ろうと大変・・・

 

 

中にはもちろん良いものもあります。ずっと続いているものもあります。

そして、お客様は飽きてしまうので、それに対応もしなければいきません。

 

 

 

でも、

販売提供する理由の根底は

 

クライアント様の肌をみて、状況をみて

使って欲しいと思う商品

 

 

必要だと思う商品

だと私は思っています。

 

 

 

で、最初の話しに戻ります。

 

プロテクトディミルクは

化粧のりを良くするために、作られた化粧下地ではありません。

 

様々な刺激から肌を守り、外的刺激があっても肌をキレイに保つための商品です。

mireydaymilk

 

 

 

今回の問題は、

 

お客様のニーズをしっかり引き出さないまま販売してしまった事

どうして、お客様にこの商品を使って欲しいのかを伝えないまま販売してしまった事

 

です。

 

 

 

フェイシャルを受けているお客様でしたら、キレイになりたくて受けていますよね?

そのキレイは、

化粧をキレイに出来る肌?

化粧をしなくてもキレイな肌?

 

 

 

常に

私たちが意識しないといけないのは

お客様はどうなりたいのか?

という事

 

ここに施術者の

どうなって欲しい!

を伝えてください!

 

二つが合わさった時に、ものすごい効果の可能性が広がると思います。

 

ちなみに、、、

プロテクトディミルクは最後の最後まで使いたいと思う、本当によい化粧下地ですよ(笑)

 

 

 

※MIREYスタートアップ講座に新しい日程が入りました!!

MIREYスタートアップ講座

 

 

 

 

※上手に伝えたい方はこちら!

お客様をファンにする!伝え方セミナー