お客様目線をもう一度!!


こんばんは。杉木です。

 

一般的に言われる、「お客様目線」ってことば。

もう一度角度を変えて考えてみたら、新たに見えることもあるんじゃないかな?

って出来事があったので、ちょっと書いてみますね。

 

これ、シリーズ化できそう(笑)

実は、「未来像」って言葉も僕はよく使うんですが、この「未来像」に関しても同じことが言えるんですよね。

まぁ、今回の「お客様目線」の記事の評判が良かったらまた書きます(笑)

 

とあるセミナーを受けに東京にお越しになっていたお客さんが、時間が空いたから、ということで30分ほど立ち寄ってくれました。

 

そのセミナーで学んだこととかもお聞かせいただいて、すごく充実してたんだろうな~ということが、

ご本人の表情からもすごくよく伝わってきました。

 

実はそのお客さんとは、

「コンセプトを修正しましょう!!」

というお話を以前からしてて、それをどのようにまとめて、どう表現するか?

ということが今回の話のテーマでした。

 

コンセプトとして3本柱があるんですが、ご本人は、ちょっと悩んでいるみたいでした。

 

お客さん

「いやぁ、実はそのセミナーで、みんなから私のやってることがよくわからない!!って言われたんですよね(汗)」

 

杉木

「そうですか?具体的にはどのあたりがわかりにくいですか?」

 

お客さん

「なんていうか、その、不調を改善するのか、トレーニングして強くするのか?どっちかに絞ったら?ってみんなに言われたんですよね。。。」

 

杉木

「なるほど。ところで、◯◯さんのやりたいことって、なんですか?」

 

お客さん

「それは、、、まぁ、そうなんですけど、でもわかりにくいって言われると・・・どうしましょう?」

 

杉木

「わかりますよ。悩みますよね。ちょっと僕だったらこう考える、というのをお話させていただいていいですか?」

 

お客さん

「もちろんです!!」

 

 

杉木

「まず、◯◯さんのやりたいこと、できることって、不調を改善して、さらに根治をするために、または、美ボディを作るためにトレーニングが強みですよね?」

 

お客さん

「はい。それを全部やるってことになると、わかりにくくなるのかなぁ?ってとこなんですよ。。。」

 

杉木

「そうですよね。ちょっと待って下さいね(笑)。さらに、3つ目の柱として、このスポーツが好きだから、将来的にはこのスポーツを生涯楽しむ方に対して特化していきたいんですよね?

僕、それ、すごくいいと思うんです。

例えばですよ?僕だったらこう考えるんです。

僕はずっとラグビーをやっていたので、ラグビーで例えますね。

僕、高校時代、膝の前十字靭帯やっちゃったんですよ。切れてなかったんですけどね。

手術するかしないか?ってなったんですけど、高校3年生で、ここで手術すると絶対に秋には間に合わないし、ってことで、手術しない選択をしたんです。

 

まずはギブスで固定ですよね?

この、ギブスで固定している時って、すごくつらいんですよね。

だから、僕は、できればラグビーをやってた、もしくはラグビーが好きで、ラグビーのことがわかる先生に診てもらいたいんですよ。

ギブスで固定している時も、復帰するために何かやれることがあるか、アドバイスして欲しいんですよね。

ギブスが取れたら、今度は関節が固くなってて、うまく曲がらないじゃないですか。そのリハビリですよね。

その時も不安なんですよ。こんな状態で本当に復帰できるのかな?って。

だから、リハビリしながらも、

「ラグビーでこんなプレーするときにまた膝に負荷がかかるから、今のうちにこのトレーニングもやっておいたほうがいいよ!!」

とか言ってくれちゃったら、もう最高なわけです。

僕は早く復帰する、しかも、不安を抱えたままの復帰ではなく、満を持して復帰がしたいんです。

だから、ギブスが取れたら、関節ゆるく動かしながら、当然固定していて弱った筋肉を強化しつつ、

ラグビーをするために効果的な筋肉の付け方を指導してくれたら・・・

さらに、ケガとは関係なく、

「杉木くんは、身体のこの部分のバランスが悪いから怪我しやすいんだよ(僕はよく足首もひねってたんです)!!

だから、ここでバランス調整のトレーニング法も教えてあげるよ!!

そうしたら怪我しにくくなるだけでなく、プレーのパフォーマンスも上がるよ!!」

 

なんて言われたら、もう神様みたいに思っちゃうわけですよ(笑)」

 

 

お客さん

「なるほど!!」

 

 

「で、◯◯さんは、僕のケガで言うと、どの部分のお手伝いをしたいと思ってますか?どの部分ができますか?」

 

お客さん

「この例で言うと、明確にこことここの部分です!!」

 

「ですよね?それって、この例で言うと、伝わりにくいですか?わかりにくいですか?どっちかに絞るって、この流れをぶつ切りにするってことなんですが、それって、◯◯さんのやりたいことですか?」

 

 

お客さん

「いや!!すごくイメージが湧きました!!自分ができる、そしてやりたいことが明確になって、伝え方もすごくみえてきました!!

いやぁ、すごく疲れてたんですけど、今日、寄ってよかった~!!」

 

 

「そう言っていただけるとうれしいです!!では、そこの文章、ぜひ考えてみてくださいね!!一緒に作っていきましょ!!」

 

 

今日は、会話形式(笑)でお伝えしましたが、ポイントはわかりましたか?

 

お客様目線、って何か?

 

それは、単なるペルソナを思い浮かべて、その人に向けて発信することではなく、

そのペルソナが求めていること、それを手に入れるまでのプロセス、そしてその時の気持ちまでイメージをすることです。

そして、その求めていることが達成できた時の映像だけでなく、その時の感情もイメージすること。

 

大事なのは、この、

 

「感情」もきちんとイメージすることなんです。

 

それが、お客様目線です。

 

 

どうです?感情までイメージしていますか?

 

もし、イメージしていなかったとしたら、是非実践してみてください。

 

きっと、新しい発見があるはずですよ!!

 

 

サロンの価値と必要性を理解し、押し売りでない「伝え方」を手に入れ
お客様をもっとファンにしたい方。
是非、ラボアージュの伝え方セミナーにお越しください。

お客様をファンにする!! 伝え方セミナー

東京 10月27日(火)  

 458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1

大阪 10月8日(木)

 458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1


 

伝え方を手に入れても。
サロン運営が「経営」になっていなかったら・・・・
お店もお客様ももっと幸せになるために。
集客から売上アップまで、1からお伝えするセミナーを開催いたします。

【東京】9月15日(火)

あなたのサロン経営大丈夫?   サロン運営をビジネス化する!! 最強経営セミナー

 

i-cueチームのエース・吉岡と私、辻 満紀のダブル講師で、

経営に必要な視点をお伝えさせていただきます!

 

458f514dd17c64d4bec1be768981a81d1

 

 

無料メルマガ「ラボアージュ通信」 読者募集中!!

酸素オイル・i-cueホームページのユーザー様・導入をご検討されている店舗様向けに、

・店舗様向けキャンペーン情報
・各種セミナー情報

・サロン・治療院経営ノウハウ
・酸素オイルやi-cueホームページの活用事例

など、店舗様にとってのお役立ち情報をお送りしています。

「ラボアージュ通信」読者登録はこちら!!

 

 

無料メール講座!!

「ブラック杉ちゃんが斬る!!半年で売上300万円アップ達成の実践型集客術」

絶賛公開中!!

無料登録はこちら!!