そのケアはなに目的?


こんにちは!ラボアージュの根本です。

突然ですが、

化粧品や施術に対して
『こうなりたい!』

という強い想いや目的を持って使っている

受けているという方はいらっしゃいますか?


サロンへ通うお客様でさえ、多くの方が
??トリートメントを受けてたら大丈夫
??ご褒美にトリートメントをうける
??肌が荒れないから今の化粧品を使用している

 

というような


【なんとなく】感

そんな方が多いのです。

 

『キレイになりたい!』が共通の目的だとは思いますが、

『キレイ』にも種類がありませんか?

例えば、私のキレイは
??出来る限りナチュラル(アイメイクは捨てられませんが笑)
??角の無い顔
??ツヤ命
??色の白さ

 

自分の顔や肌や好みに合わせて

『キレイ』の基準ってそれぞれ変わると思います。

 

なのに、


どんな『キレイ』か?
をちゃんと確認しない、出来ないのであれば
そのトリートメントや化粧品に

使用する意味を持ちません。

結果も効果も分からない。

i320

 


つまり、【なんとなく】使ってる、やってる。


そして、【なんとなく】でしかないから、効果を感じられなくなる。

違うものに惹かれて【なんとなく】変える。

 

【なんとなく族】は、なんとなくしかキレイにはなりません。

 

 

是非、立ち返って頂きたいのは

どうして自分やお客様が

不満や不安を感じてケアを受けに来ているかという事。

ex.不満とは、肌荒れ治したいなぁ・・・のような想い。

? ? ?不安とは、このままじゃシミが増え続けるんじゃ・・・どうしよう・・・のような想い。

 

 

不満や不安の原因を改善することが

本当の目的です!

 

 

その先に本当に望むキレイがあります。

english121104

施術者の理想のキレイ

お客様の理想のキレイ

合わせてイコールになった時にちゃんと納得できる結果が出ます。

 

ラボアージュでは、こんなカウンセリングのスキルアップのお手伝いもしています。

 

MIREYスタートアップセミナー

10647026_756156714504598_7280086453417947471_n

 

 

 

お客様をファン化する!伝え方セミナー

11115887_703150889795180_1083845811_n

 

でも深くお伝えしています。

お問い合わせはこちらへ↓↓↓