お客様がホントは聞きたいこと。


こんにちは。ラボアージュの辻です。昨日、ある幼稚園で
「化粧品開発者が語る!! 化粧品の裏話」
知らなかったあんな事やこんな事、
実は間違っている化粧品の常識をコッソリ教えちゃいます!!
というイベントを開催してきました。

IMG_0927

元々は、弊社のお客様である接骨院さんが幼稚園の園長から依頼を受けた事だったのですが
ひょんなことからお手伝いをすることになったのです。

正直、この内容で参加してくださるのかな・・・・と疑問に思っていたのですが
ナント!! 40名以上の方が参加してくださいました。

 

皆さん、はじめは緊張した表情をしていらっしゃいましたが、

・開発者だけが知っている化粧品を作る過程の話や裏事情
・なりたい肌を作るために、どうやって化粧品を選んだら良いのか?
・やって良いケア・ダメなケア
などお話する内に、どんどん前のめりになって聞いてくださいました。


最後の質問コーナーでは
「化粧品を買いに行くと、こんなものをススメられるけど本当に必要なの?」
「ニベアと高級クリームって中身はほぼ一緒って聞いたけどホントですか?」
「オールインワン化粧品ってホントに効果あるんですか?」
「朝の洗顔ってどうしたらよいですが?」
等など沢山のご質問を頂きました。


そして、私改めて確信しちゃったのです。

「女性は、キレイになるための情報を知りたがっている」 
「どんなケアをしたら良いのか知りたがっている」    と・・・・

今回参加された方は、エステに通っているお客様というわけではないのです。
それでもこのような質問が出るということは、情報を必要としてますよね?


もっと言ってしまうと。サロンに通われている方は、今日お会いした方たちよりも
キレイになりたいという「目的」をもって通われているはず。
であれば、もっと情報を必要としているはずですよね?

 

そんなお客様に、サロンでお伝えできる事を伝えきっていらっしゃいますか?

・鬱陶しいって思われたくないから、少しずつ話してる
・押し売りだと言われたくないから、聞かれた時しか答えてない
・お客様から聞かれるのを待っている

と思っていらっしゃるとしたら・・・

それは、お客様の「情報が欲しい」という願いを無視しているのでは無いでしょうか?

もう一度お伝えします。

お客様は、キレイになるための情報を知りたかっています。


お伝えできる情報は、販売する商品の事だけでは無いと思います。

・お客様のトラブルの原因と対策法
・なりたい肌になれない理由となるための方法
・サロンでできる事出来ない事
・やってはいけないケア

等など沢山あります。
その中でも、サロンだから伝えられること。それは、

「今のお客様の状態」 では無いでしょうか?

キレイになるための方法は色々なところで手にすることが出来ます。

・インターネット
・化粧品店
・ドラックストア  等など

でも。そこではお客様の今の状態を的確にお伝えすることは出来ないですよね。
だからこそ、サロンが必要なのでは無いでしょうか?


今日のイベントに来てくださった方々の様子を是非想像してみてください。
そして、今日からお客様のためにお伝えできる事、100%お伝え下さい。

それでも。
・どんな風に伝えたらもっと伝わるのか知りたい
・伝えるべき事を具体的にまとめたい

という方におススメのセミナーを大阪で開催します。


 

【大阪】6月15日(月)10:00~17:00

「集客アップ」「リピート獲得」「物販率アップ」につながる!!
お客様をファンにする伝え方&最強物販術を学べる1dayセミナー

サロン経営を行う上で、つきまとう悩み
「集客」「リピート」「物販」をどのように上げていくか?

ほとんどの方が、この問題を別々に考えています。
実は、この問題を解決する為に必要な事は全て一緒なんです。

最強の物販スタイルの「売れて当たり前」をサロンに置き換えた時
たった3つのポイントを押さえれば、最強スタイルを手に入れることができます。

今回のセミナーは、
最強の物販スタイル「3つのポイント」 
説得力のある「伝え方」
が手に入ります。

サロン経営の悩みを解消したい方。
是非ご参加ください。

 

詳細・お申し込みはこちら!!