何となく来店されているお客様、いらっしゃいますか?


FullSizeRender

こんにちは、ラボアージュの辻です。
先日、6回目になる「伝え方セミナー」を開催しました。

?11115887_703150889795180_1083845811_n

今回参加された方からこんなご質問を頂きました。

 

「特にどうなりたい、と言う事がないお客様が来た場合、
 お店の必要性ってどう伝えたら良いのですか?」

皆さんなら、どうやってお伝えしますか?


伝え方セミナーの中で、
「お客様に必要性を伝えるには、お客様の目的を知ることが大事」
ということをお話しています。でも、それが簡単でないのも事実。

 

先日受講された方も、ほとんどの方が
「お客様の目的を聞き出すことが難しい」とおっしゃっていました。


そして、今回の質問です。
「特にどうなりたい、という事がないお客様がいる」
という事実。  これは、本当なのでしょうか?

 

こんな風になりたい、とか今の悩みを何とかしたい
という「目的」がない人が、わざわざお金を払ってお店に来店するでしょうか?


安売りのチケットやお試しで来られた方でも、
「何となく」と言いながら来店されているかでも
必ずお客様には「目的」はあります。

ただ・・・・
お客様自身その目的に「気づいていない」という事がほとんどなんです。


疲れが解消したら   どうなれるんだろう
肌がキレイになったら どうなれるんだろう
痩せたら       どうなれるんだろう
痛みがなくなったら  どうなれるんだろう

で、結局自分は 「どうなりたいんだろう」というイメージがわかない。
それは、

 

どうせ、また疲れるし
どうせ、キレイになれないし
どうせ、やせられないし
どうせ、痛みから開放されないし

と諦めてしまっているだけなのかもしれません。

 

そんなお客様に、みなさんのサービスで「結果」を出した時に
「こうなってほしい」というお店側の 「ゴール(目的)」が明確でなければ
お客様にイメージして頂く事も難しいですよね。


伝えるには、みなさんがお客様に「どうなって欲しいのか?」
というゴール設定がとても大事になってきます。

皆さんは、お客様にどうなって欲しいですが?


お客様をファンにする!! 伝え方セミナーでは、
お店のゴール設定とお客様のイメージを共有して
結果を出すための伝え方をお伝えしています。

 

参加した方からは、
・伝えられるようになるための具体的な方法が学べました!!
・苦手なお客様にフィルターをかけていたのに気づけた。
・共感してくれるお客様を集めるポイントが分かった
・やっていたつもりのカウンセリングが出来ていなかったと気づけた。
・お客様の「やる気スイッチ」の入れ方が分かった。
・カウンセリング力を上げる、ファンを作る方法が学べた。
など、沢山のご感想を頂いています。


お客様の本当の目的を共有して
沢山のファンを作っていただきたいと願っています。


お客様をファンにする!! 伝え方セミナー