夏を過ぎた今だから!!その日焼け止めは、シミを防げてますか?


いよいよ寒くなってきました!凍える根本です。

お家の中と外の気温差が出てきましたね~

そこであえて、話題にしたいのが

『日焼け止め・化粧下地』についてです。

多くの方が当たり前に使っていますよね。

(ここで、夏以外は使わないって方!絶対続きを読んでください!!お願いです!!)

 

どうして使っていますか?

『シミやシワになりたくない!!』 『肌荒れしたくない!』

という理由じゃないでしょうか?

メディアでも紫外線のシミやシワのリスクを良く聞きますよね。

一年中紫外線は降り注ぐから、使った方がよいという内容も。

では、どうしてその下地・日焼け止めを選んで使用しているのですか?

紫外線が防げるから?

 

夏が終わって紫外線が弱くなった今だから、知ってほしい内容があります!

それは、肌を傷める外的刺激は紫外線だけじゃないってこと!

そして、シミの原因として紫外線に匹敵するものが!!

ブログの最初の文書の、

『お家の中と外の気温差』です!

 

温度差で肌が赤くなっちゃう方、いますよね。

赤くなっちゃう方の多くが、赤くなる部分に細かいシミがあるんです!

赤くなる原因は、熱が肌の奥まで届いてしまって毛細血管が拡張し、軽い炎症が起きているんです!

炎症が起きたところは、シミになるんです!さらにはシワにも!カサカサにも!

 

角質層のバリア機能がしっかりしていると、気温の熱も届かないのですが

ほとんどの方がバリア機能がしっかりとしていません。。

バリア機能を改善する方法は、、MIREYを使う事(笑)

っと、また今度きちんとブログ書きます!

 

バリア機能は今すぐに改善はしないので、なんとか今!守らないといけません。

 

そこで、本題に戻ると

紫外線だけから守れれば、いいですか??

 

本当にシミやシワを増やしたくない方は、紫外線以外からも守らなきゃダメです!

外的刺激は一年中つきまとうので、通年守る必要があります。

外的刺激の一例: 熱・煙草の煙・排ガス・黄砂・PM2.5・花粉・紫外線

 

だからMIREYプロテクトディミルクは、

角質層の上に保護膜を形成させる『αヴェール』を採用しています。

肌の外側と内側を、完全に分けます。

これのおかげで、すべての外的刺激から肌を守れます!

mireydaymilk

 

バリア機能が壊れている方にこそ使ってほしいと、心から思います。

(簡単なバリア機能不全の見分け方:乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌・毛穴が気になる肌・小じわが多い肌)

 

?まずは、外的刺激から肌を守ることが、バリア機能が改善する第一歩です!

乾燥する時期だから、夏の疲れが出る時期だから、バリア機能が弱くなる時期だから、外から守ってあげてください。

春の肌が変わります!

MIREYプロテクトディミルクの詳しい情報はこちら!