ストレスの原因は、自分?


ラボアージュの辻です。

よく、「ストレスが多くて・・・」と言われることがあります。
毎日忙しく動いていると、当然身体も疲れるし、ストレスも多くなりますよね・・・

この「ストレス」の正体はなんなのでしょう?

・スタッフが言うこと聞いてくれない・・・
・お客さんがわがままで困る・・・
・伝えたいことが伝わらない・・・
・売上が伸びない・・・

等など、悩みはつきません。

では、悩み=ストレス なのでしょうか?

以前、私も「ストレスが多くて」と言っていました。
そして、「ストレス解消だぁ~!!」とお酒を飲んだり
大好きなゴルフをしたり、愚痴を聞いてもらったり・・・・
それでも「ストレス」は一向に解消されませんでした。

で、結果この「ストレス」を人のせいにしたり状況のせいにしていました。
(今考えると、最悪・・・と思います(汗))

ある時、書店で道端ジェシカさんが推奨しているという本に出会いました。
何故その本を手にしたのかもわかりませんが、
気がついたらその本を購入していました。

その本を読んで衝撃を受けました。それは・・・・

全ての悩み、全ての状況は「自分が原因で起こっている」というのです。

?????????
正直はじめは、意味がわかりませんでした。
それでも、

「自分が変われば悩みも、困った状況もなくなるの?」 と何だか期待もしました。

そして、何度も読み返しました。 そして気づいたのです。

「ストレスは、問題解決をしない(できない)言い訳」だと・・・・


スタッフが言うことを聞いてくれないのは、スタッフのせいでしょうか?

もし、伝え方が違っていたら、きちんと話を聞いてくれるのでは?

 

お客様がわがままで困るのは、お客様のせいでしょうか?

わがままを言わせているのが自分だったら?

 

売上が伸びないのは、メニューのせいですか?価格のせいですか?

根本的な問題を変えられたら?


ストレスの原因になっている「問題」や「状況」は、今の現状を変えるための
チャンスだとしたら。

 

それは、ストレスではないと思うのです。

 

そして、そこに気が付くと仕事が楽しくなるし人間関係のトラブルも少なくなってきました。

ただ、「自分の何が原因で困ったことになっているのか?」を考える力が必要ですが・・・


もし、今「ストレス」を抱えて悩んでいたら、「自分が原因で起こっている」と
頭を整理してみては如何でしょうか?

きっと、何かが変わると思いますよ(^^)