おススメを全てオーダーしたくなる接客力


こんにちは、ラボアージュの辻です。

先日、「この接客力が、リピートや物販に必要だよね~」

という接客をしている素晴らしい飲食店がありましたのでご紹介します。

 

場所は、飲食店では競争の激しい「吉祥寺」。

駅からは、少し離れている場所にある「スペイン料理」のお店。

どこで食事をしようか迷っているときに、表のブラックボートに書いてあった

「本日のおススメ」を見て決めたお店でした。

と、ここまではどこでもやっている集客方法だと思います。

 

店内に入って席に着き、とりあえず飲み物とオススメの料理を何品かオーダーしました。

お料理が少しずつ出てきて、どれを食べてもとっても美味しかったです。

と、ここまでも普通。

そして、一杯目の飲み物が終わり、スペインワインが飲みたいな・・・・

と、ワインリストを見たのですが。

何時も品種でワインを選ぶのですが、スペインワインのリストだと品種がわかりずらく店員さんを呼びました。

 

? 辻 ? :「ワインを頼みたいのですが、何がオススメですか?」

店員 :「おススメのワインだと、こちらになるのですが。お好みとかありますか?」

? 辻 ? :「割と、重めのワインが好きなのですが、今日は2本位飲みたいな・・・と思っていて。

     できれば1本目はリーズナブルなもので、2本目におススメのを飲もうかな~と思ってるんです」

 

で、この時のおすすめワインが、「テンプラリーニョ」という品種の上品で少しライトな感じのワインでした。

そして、おススメだけあって、お値段もちょっと高め。

ここで、店員さんは凄く悩んでくれました。 

「重め」のワインは、「グルナッシュ」という品種のとっても美味しいワインがある。

でも、こちらもお値段が少しお高め。

それよりも、「ライト」な口当たりでリーズナブルなワインはあるけど、それをオーダーすると、

最初に選んでくれた「テンプラリーニョ」は飲めなくなる。

それでも、私の好みに合わせたら「テンプラリーニョ」よりも「グルナッシュ」をオーダーしてもらったほうが

満足してもらえる。

それを、時間をかけてわかりやすく説明してくれました。

で、結局私は、「テンプラリーニョ」と「グルナッシュ」両方ともオーダーしてしまいました。

 

これ、どういう事かと言うと・・・

店舗経営のうえで、今のおススメワインをオーダーしてもらうのが大事。

それでも、お客様に満足してもらうのが一番大切。

だから、「経営」よりも「顧客満足」を優先させた事で、結果的に「両方叶えること」が出来た。

という出来事でした。

 

この時に、彼女が私の好みよりも、経営を優先させておススメの「テンプラリーニョ」を勧めていたら。

私は、彼女の提案を無視して好きなものをオーダーしていたか、1本しかオーダーしなかったかもしれません。

心から「ワインを楽しんで飲んで欲しい」というキモチが私に伝わる「接客」だったから、

彼女のおススメするものを2本ともオーダーしたい、と思えたのだと思います。

 

エステや治療も「接客」という部分では飲食店と同じです。

「経営」も大事ですが、一番は「お客様が何を望んでどうなりたいと思っているのか?」を知ること

大切なのでは無いでしょうか?

心から「綺麗になって欲しい」「楽になって欲しい」と思うキモチがお客様に伝わると

リピートや物販につながるのだな・・・・

と、実感したひと時でした。

 

・どうやったら、サービスや想いを伝えられるのか? を学べるセミナー開催します。

9月11日(木) 13:00~17:00
ここまで差が出るブログ記事書き方セミナー&ダメホームページ脱却大作戦  詳細はこちら

?

・物販・リピートに必要なことを実践的に学べるセミナーを開催しています。

【大阪】9/17(木)10:00~16:00   詳細はこちら

【東京】10/8(水)10:00~16:00   ?詳細はこちら

「実践型」俺の集客!!俺の物販!!&「超実践型」繁盛店しか知らないたったひとつの○○!!

~集客もリピートも物販も、これさえ押さえれば大丈夫!!【超実践偏】~